極秘ノウハウ悩み解決

8秒体操で、腰と人生を取り戻す

『動ける腰』の紹介

商材名:『動ける腰』
販売:吉田直樹
『動ける腰』
初めまして、セルフ整体塾・天心会の吉田直樹です。天心会を発足した時、一つの思いがありました。『丈夫になって、自分らしい人生をより楽しんで頂くお手伝いをする会』にしようという思いです、これは天心会の存在理由でもあります。この吉田自身、腰痛には大変苦しみました。メルマガやブログに詳細を書きましたが、狂気の日々と言ってもいいような毎日でした。(ブログ:http://ameblo.jp/seitailabo/)色々なものを試し、やがて完全に克服して、自らも整体士になったわけですが、このエッセンス・腰を元気にさせるためのエッセンスをまとめた物が今回の教材です。今回の教材は、時間・内容ともに、かなり思い切りました。私はここ数年で300万円以上、療術の研究に捧げているのですが、その中でしか得られなかった情報もフンダンに入れ込みましたし、普段講座などでお伝えし切れない内容も入れました。この教材は、腰痛だけの話ではありません。腰は生殖器と直結しているので、美容にも非常に効果があります。体力、回復力、どことない清潔感、若さを保つ秘訣などなど人間にとって大事なものが詰め込まれているのが、人生の質に直結するものが、腰なのです。(参考『腰とは何か?』 http://goo.gl/PFJuFE)だからこそ、腰は自分で、セルフで丈夫にして頂きたいのです。吉田に会えなくても声が届かなくても、セルフ整体・8秒体操を深化させて頂きたかったのですが、今回はそれを可能にすることができました!体操にドンドン慣れていっても、さらに追求できる発展版の指導もPDFに収めました。これでご自分だけでも、体操を深化させて頂くことができます。さらに今回は8秒体操だけではなく、『整体生活』に関しても説きました。(約1時間)『腹部の急処』では、秘伝の急処も数々紹介しています。(約1時間)『愉氣法』では、実際の愉氣の会で指導している愉氣の仕方を、そのままお伝えしています。『自分自身を知り活かす方法』では、恐怖を克服し、人と仲良くなり、  天才性を目覚めさす具体的方法を説きました。(約1時間、資料付)『天心会深夜の講義』は、深夜にしか語れない性の話をしました。(約1時間)よくある「腰痛対策」のネット商材や講座は、腰の周りの話で終わる物が大半です。たいていの教材は、1年ももつ内容がないものですが、この『動ける腰』は違います。最低5年は持ちます。使いようによっては、一生だけではなく、2代、3代と末代までもちます。どうせ健康になるなら、ご家族全員でなって頂きたいと思います。また腰は、後頭部、呼吸器、腹、脚、お尻、足などなど、全身と繋がっているのです。そして、心とも大きな繋がりがある。これらを抜かさずに教材とする必要がありました。吉田は、整体士であり、ディマティーニメソッドのファシリテーターであり、療術の臨床家であり研究家です。吉田が今持てる知識と力を、総動員して集めたのが今回の『動ける腰』です。もし私が、3年前にこの教材の存在を知っていたら、間違いなく買っていますね。そんな内容にしました。見るだけではなく、体感も徹底して頂きたいと思っています。このための実践会も用意していますし、質問は無制限なのでご安心下さい。教材自体は、 『はじめに』 ① 『良い腰・悪い腰』 ~ 腰の見分け方② 『呼吸だけで治す章』 ~ 寝てれば治る!③ 『体が痛み重い時の章』 ~ 慢性モノの決め手④ 『今、腰が痛い時の章』 ~ ギックリ腰の現場で⑤ 『内臓から治す章』 ~ 秘伝の数々⑥ 『股関節の章』 ~ すべての鍵は股関節にあり⑦ 『腰椎周りの章』~気合が入ります⑧ 『お尻周りから治す章』 ~ 女性必見⑨ 『天心会・深夜の講義』 ~ 腰と性の話⑩ 『自分自身を知り、活かす方法』  ~ 心の対話術⑪ 『反則技』 ~ エジプト時代からの秘儀 『おわりに』 といった構成で、 合計820分超です。 他PDFや写真など、数点の資料あり。 さて金額ですが、吉田の1回の操法費は、1万円です。講座でも4時間になると1万円位です。今回お伝えした体操は、40種類以上(手順書付き)(詳細編付き)。この教材を作れるまでに注いだお金は、300万円以上です。これを考えると、通常は少なくとも4万円以上は超えます。内容的には、3日間の合宿と同程度のレベルと内容と長さです。一見少し高めの金額ですが、これはそれなりの自信があるからですし、そもそも長く使え、プロの方も臨床的に患者さんにも十二分使える内容です。価値の分かる方に、参加して頂きたいと思っています。また、体操が不得意な方でも問題ありません。なぜなら、整体に来る方は、病院でも見捨てられたような体の方、硬い体の方も多くいらっしゃるし、その方にもできるように指導している内容も含まれているからです。吉田が10時間以上続けて、いつでも目の前で講義をしている金額と思って頂ければと思います。不明な点があれば、実践会やメールでお尋ね頂ければと思います。(ただし、PC系の質問は専門外なので、ご勘弁をw)必要な修正などは、適時して行く予定です。意欲的なあたなには、是非ご参加頂きたいと思っています。実践会などで、直接お会いできることを楽しみにしています。
 ⇒ 『動ける腰』の詳細へ

Information

吉田直樹の『動ける腰』紹介

 ⇒ 『動ける腰』の詳細へ

Return Top